ecサイト成功の秘訣!ユーザーの心情に訴えるテクニックとは?

実際に利用している姿でPR

ecサイトを成功させるためには、ユーザーが欲しいと思う心情が湧き立たせる様な手法を考える必要性もありますよね。ただの商品画像と説明文のみでは、簡単にアクションを起こさせる事は出来ません。説明文を理解する理性とは、感情を抑制させる力も持ち合わせているためです。実際に利用している姿でPRすれば、同じ心情をユーザーに与える可能性は高まりますよ。ecサイト内に、動画を掲載すればより心情を高める可能性も高まりますよね。滞在時間を伸ばす事によって、記憶に強く刻み込み、購入へのアクション率を上げれるかもしれません。

ecサイトを現す色を持ち合わせよう

プロ野球チームなどには、チームを現すチームカラーもありますよね。色からチームの姿を連想する場合もあるでしょう。ecサイトも同じく、ecサイトを現す様な色を設けるのもポイントです。ただし、あまりにも色を大きく扱うと、ecサイトが引き立てすぎまして商品の姿が見えなくなる虞があるため注意も必要です。出来るだけ発送するための箱は、ecサイトを現す色もある箱を選ぶのも大切ですよ。最後の最後まで行き届く姿は、思いが込められている付加価値を与える事も出来ますよね。

斜め45度は効果を更に高めれる

人物像のモデルを扱う場合、顔を正面にした体、斜め45度の姿は人の心情に影響を与えやすいと言われています。顔の正面は、真実や真剣さを現せる場合もありますよね。斜め45度は、奥行きを作り出す事によって、より立体感を現せる場合もあるのです。ecサイトを利用する端末は、平面な画面を見ながら利用しますよね。平面の画面に対して、正面の画像は立体感を損ねてしまいかねませんよ。商品は、顔を正面にした体、斜め45度の姿を作り出せませんよね。そのため、正面画像と、斜め45度の画像を一緒に掲載するのもお勧めですよ。

ecサイト構築をする際は、決済方法を複数用意することが肝要です。たとえばクレジットカード決済が不能なサイトは、売上げが大きく落ちることでしょう。